愛知県立明和高等学校 音楽科(声楽)卒業。

愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。

第37回日演連推薦新人オーディション合格。優秀賞受賞。

 

’98年イタリア フィレンツェにて、フローレンスリリコアカデミーのオペラ講習会に参加し、研鑽を積む。

その後、名古屋二期会「コシファントゥッテ」(フィオルディリージ)、「フィガロの結婚」(伯爵夫人)、「修道女アンジェリカ」(アンジェリカ)、びわ湖ホール「ジプシー男爵」(ザッフィー)、名古屋市文化振興事業団「伯爵令嬢マリッツァ」(マリッツァ)、NCOオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」(サントゥッツァ)、イドメネオ(エレットラ)、魔笛(ダーメ2)など、多数のオペラに主演している。

‘04年、文化庁助成ロシア&日本芸術交流inサンクトペテルブルクコンサートに出演。

‘05年、これまでの舞台活動を評価され名古屋市文化振興事業団より“第21回芸術
          創造賞”を受賞した。
(受賞関連記事はこちらから)

          また愛知県文化振興事業団シンフォニックオペラ「白鳥」
         (鳥役)(世界初演)は佐川吉男音楽賞を受賞。
NHK-BS2で放映された。

          愛知万博期間中、瀬戸愛知県館「森の劇場」にて“コナラの精”を185日間で
          約
310回演じ、天皇皇后両陛下ご来館の折、御前演奏を行った。
          また瀬戸会場閉幕式にも“コナラの精”をア・カペラで演奏。

'06年より一年間イタリアミラノに留学。