Diary 2010. 9
メニューに戻る
9月28日 (火)  「カルメル会修道女の対話」打ち上げ IN NAGOYA

今日は公演からジャスト一か月後の28日

名古屋入りしていらっしゃるマエストロ佐藤氏と名古屋のメンバーで打ち上げ第2弾です!

思い入れが大きかった分、名残惜しい気持も大きいです。

色んなエピソード話に花が咲いた夜でした。

楽しかったあ...

20100928-1.jpg 20100928-2.jpg



9月21日 (火)  京都日帰り旅行!

そうだ! 京都にいこう!

ってことで、京都の世界遺産めぐりをして来ました。

車で行ったのは久しぶりです。

まずは、平等院鳳凰堂を見学。

意外と小さかったなぁ・・・

参道にあった宇治茶のお店で「宇治茶ぜんざい」を食べました。

美味しかったけど、高かったなぁ・・・

それから清水寺に行って、湯葉を食べました!

清水寺は、中国人観光客がすごく多かったです。

清水の舞台はあまりにもべたなので、ちょっと横道に逸れて、成就院というお寺が開いていないか見に行きました。

江戸初期の典雅温淳な借景・池泉回遊式庭園が見物だそうです。

稀に内部が公開されますが、残念ながら今日は閉まっていました。

でも大講堂の宝蔵殿で重要文化財の絵馬が公開されていました。

その上、昭和63年に建設されて以来初公開された仏足石を見ることができました。

ハスの花びらを20m上からその仏足石に散らす事ができます。

一歩外にでれば観光客がごった返している清水寺にこんな静かな空間があるなんて・・・

とっても神聖な気分になりました。

旅の最後は、今宮神社のあぶり餅を食べに行きました!

参道に2件、あぶり餅屋さんが向え合わせで店を構えていて、どう見てもお客さんの入りをお互いにチェックしている感じで、笑えました。

そこで私達は、堂々と梯子をして食べ比べてきました!(笑)

敢えてどちらが美味しかったかは言わないでおきますね。

お土産は、湯葉と宇治茶と平等院の巾着袋、一筆書きです。

楽しい1日でした。

20100921-1.jpg 20100921-2.jpg 20100921-3.jpg



9月17日 (金)  「天国と地獄」

先週11日に名古屋二期会2011年オペラ公演のオーデションを受けてきました。

来年の10月に芸文大ホールで行われる公演です。

その結果が今日届きました。

ユーリディス役GETです!

「天国と地獄」では今までに、キューピット役、ヴィーナス役を演じました。

今回ユーリディス役を演じたら卒業してもいいかな・・・なんて思っています。

取り急ぎご報告でした。


9月5日 (日)  映画

今日も朝から沢山働きましたよ〜!

夕方からの生徒がお休みでしたので、映画に行きました。

息子のリクエストで3D「バイオハザード」を観ました。

いつも大体途中から寝てしまうパターンなんですが、この映画、ドンパチうるさくて寝ずに観る事ができました。

20100905-1.jpg



9月4日 (土)  音楽劇「二宮尊徳」稽古始まる。

今日から12月の舞台の歌唱指導が始まりました!

今回は和物です。

メロディーが頭の中でリフレインしています

(苦笑)

やっさ、もっさ〜、やさもっさ〜・・・

うたえや、うたえ〜、おどれや、おどれ〜・・・


9月3日 (金)  「カルメル会修道女の対話」広島公演終了

今年の夏の陣、全身全霊を掛けた戦いは終わりました。

広島オペラルネッサンスの皆さまをはじめ、スタッフ、キャスト、関係者すべての皆さまに、この場をお借りしまして、心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

本番は一瞬一瞬、喜びを噛み締めながら、メール・マリーとして、舞台の上で生きていた様に思います。

幸せな時間でした。

本当に心に残る舞台になりました。

30日に名古屋に戻りましたが、余韻に浸る間もなく、翌日から次の舞台の顔合わせがありました。

私は歌唱指導で参加致します。

いい舞台を創れる様頑張りたいと思います。

来年1月には、オペレッタ「伯爵令嬢マリッツァ」他、
のメモリアルコンサートが予定されています。

皆さま是非ご来場くださいませ!

下の写真は、広島でお誕生日を迎えた私に、スタッフ、キャストの皆さまからサプライズでお祝いをして頂いた時のものです!

広島交響楽団の演奏に、客席から「おめでとう」の垂れ幕。

皆さんの温かい拍手に囲まれて最高のビッグプレゼントになりました!

演出の岩田さん、マエストロ、垰田さん、そして仲間のみなさん、

こんな素敵なお祝いをありがとうございました!

20100903-1.jpg 20100903-2.jpg 20100903-3.jpg



2010/9
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月